9月レッスン最終日

9月のレッスンが終了しました。
お越しいただきました皆様、ありがとうございました。


b0184436_22303497.jpg


今日は、パリに行ってきたMちゃんのお土産話とお土産を皆様で楽しませていただきました♪

お菓子をこよなく愛し、フランス語を勉強し、マレ地区のアパルトメントを借りての一人旅。
やるなあ~ Mちゃん 166.png

パリで、今勢いのあるパティスリーをメインに、昔からの伝統あるパティスリーなども、毎日食べ歩いたとのこと。
ケーキ・ショコラ・クロワッサン・・・etc.
「道具街を見るのも楽しくて楽しくて104.png」と。
と~ってもよくわかります!!

写真を見せていただきながら、一緒にパリにいる気分に 113.png113.png113.png
私も、お菓子好きの人たちと一緒に、沢山沢山食べ歩いた時を思い出しました。

写真は、“ジル・クレスノ”のショコラ、パリ郊外まで買いに行かれたとのことです。



b0184436_22332963.jpg



ところで今日は、“生地にできる黒い点々”について書いてみたいと思います。

ロールケーキを焼いて半日くらいたつと、生地の表面にコショウのような細かい黒い点々ができることがあります。
卵・砂糖・小麦粉のみで作るロール生地によく見られます。
時間が経つにつれ、増えてきますので、「カビかしら149.png」と、不安になられた方もいらしたのではないでしょうか?

これはカビではありません。

まずは小麦粉のお話から。
小麦の一番外側にある「外皮」は、製造過程で「ふすま」として取り除かれ、中の胚乳の部分を製粉して小麦粉が作られます。
黒い点々は、完全に取り除かれなかった微量の外皮が残留し、卵と反応し、酸化して黒くなったものです。
それは時間と共に増えていきますが、カビではありませんので、どうぞご心配なく。

ただし2~3日も冷蔵庫に入れておくと、本物のカビが生えることもありますので、どうぞ早くお召し上がりくださいね101.png



お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by lesoleilmidori | 2018-09-29 22:05 | 教室の日々 | Comments(0)

無花果いろいろ

9月のレッスンも、あと2回を残すのみとなりました。
今月使用している無花果、シャインマスカットは、レッスン2日前から、あちこち探しまわって準備しています。
天候などの影響で前日に買いに行っても、ないことがあるからです 105.png

お陰で、いろんな種類の無花果に出合いました 111.png
総曲輪にある「地場もん屋」さんでは、朝採れの無花果アソートが購入できます。
味わいも、甘さ控えめであっさりしているものや、ねっとりとして濃厚な甘みがあるもの、「甘み・酸味・香り」など、それぞれに特徴があって楽しいです♪

b0184436_10101152.jpg



シャインマスカットのすぐ手前右側に並んでいる無花果(少し色味の薄い2個)は、“蓬莱柿(ほうらいし)”
その下2個が、“ドーフィン”
右手前4個は、“博多とよみつひめ”です。


b0184436_10101906.jpg


そして緑色の無花果、細長いのが(左下)、“バナーネ”
その他は、私もよくわかっていないのですが 106.pngおそらく“ロードス”“カドタ”です。

昨日のレッスンでは、すべて切って食べ比べていただいたところ、軍配が上がったのが、“蓬莱柿”“博多とよみつひめ”
この2種類をロールケーキに巻き込みました 169.png

ちなみに、まるごと入れる場合はこのように並べます。

b0184436_10464329.jpg


ロール生地に生クリームを塗り、上下を切り落とした無花果(写真は博多とよみつひめ)を横に並べます。
8個分。
段差があるので、カットした時に空洞ができないように、無花果の上にも少し生クリームを置き、くるりと巻き込みます。
断面はこのように 110.png

b0184436_16392910.jpg



お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by lesoleilmidori | 2018-09-25 18:35 | 教室の日々 | Comments(0)

小さなお花

シュガークラフトのお花、Mちゃんの手作り。
夜中までかかって作って下さったそうです。
タルトにとっても映えてます 177.png

b0184436_17595207.jpg


お花だけでなく、タルトの仕上がりも綺麗!!

今日も皆様の「美味しい!」が聞けて、嬉しかったです 103.png



お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by lesoleilmidori | 2018-09-21 18:38 | 教室の日々 | Comments(0)

本日のレッスン
N様:「金沢のメープルハウスの、無花果が丸ごと巻いてあるロールケーキ知ってますか?」
私 :「うん、画像見たことある。」

今日は、教室を始めてから、かれこれ18年いらしている皆様ばかり。

私 :「それ、今作ってみたい !! 作ってみてもいい?」

ちょっと無理を言ってみました 106.png
今月のレシピの無花果のロールケーキは、1本作ってありましたので、食べ比べてみることに。

無花果の上下をカットして、太いところのみ並べて巻いてできたのがこちら。

b0184436_16392910.jpg

b0184436_16384479.jpg


中に巻き込んだ無花果は、なんと7個分!!
どこを切ってもこの断面、“無花果太郎ロール” 104.png
ふんわりした生地とクリームのバランスもよく、無花果好きにはたまらないロールケーキが完成しました。


この日の仕上がりのお菓子です。





お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by lesoleilmidori | 2018-09-18 21:38 | 教室の日々 | Comments(0)

レッスン 動画

9月初日のレッスン。
シャインマスカットのタルトを作っていらっしゃる皆様の手元を撮影しました。
主婦らしい?会話が弾んでいます~106.png







完成品は、こちらです。

b0184436_00535788.jpg




お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by lesoleilmidori | 2018-09-04 19:35 | 教室の日々 | Comments(0)

今月は少し秋を取り入れたレシピです。

 ・ 無花果のロールケーキ
 ・ バニラサブレ
 ・ シャインマスカットのタルト


b0184436_00532121.jpg


卵、砂糖、薄力粉のみで作るシンプルなロール生地です。
シルクのようにきめ細かく、しなやかで軽い食感。
生クリームと無花果を巻き込みます。

無花果は、味がぼんやりしていてパンチがないので、ロールケーキで使うには難しいかなと思ったのですが、先日スーパーで、“博多とよみつひめ”というとても美味しい無花果に出合いました 162.png
濃厚な甘みとねっとりした果肉、バナナのようなメロンのような・・・、クリームの中に埋まってもとても存在感があります 110.png
この無花果、旬の時期は8月下旬から9月いっぱいとのこと。
レッスン最終日まであるといいなあ 109.png


b0184436_00542078.jpg


“バニラサブレ”
より美味しいサブレを目指して、レッスン前日まで配合を探っていました。
ほろほろ口どけのいい食感です。


b0184436_01562572.jpg


“シャインマスカットのタルト”
18㎝のタルトリングで作ります。
マスカットが一房ものっている贅沢なタルトです。
タルトの土台は、以前レッスンした“タルト・フレーズ(いちごのタルト)”の土台と全く同じです。
シャインマスカットが甘いので、クリームに少し酸味を足しました。

今回は、土台を予めこちらで準備しておきます。
上のクリームを作り、マスカットをのせるところのみレッスンさせていただきます。
どうぞご了承ください。


お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


by lesoleilmidori | 2018-09-03 00:55 | 教室の日々 | Comments(0)