b0184436_2225595.jpg

『フォレ・ノワール』 フランス語で直訳すると “黒い森”。
その由来は、フランスとドイツの国境にある黒い森から。
サクランボの産地としても有名です。
黒い森とサクランボのイメージで生まれたのがこのお菓子です。
チョコレートのビスキュイ、キルシュ風味のシロップ、サクランボ、クレームシャンティー、チョコレートのコポーで構成されるのが一般的です。

少しアレンジして、ビスキュイに、チョコレートムースをサンドしました。
ビスキュイは、あえて粉とバターを使わず、ふんわりしっとりした仕上りに。
口に入れた時に、ビスキュイが主張せず、すっと溶けてなくなります。
納得の、とても美味しい仕上がりになりました 110.png

b0184436_026827.jpg

ムースの中は、グリオットチェリー。
サクランボをキルシュとシロップに漬けたもの、大人のケーキです 182.png

b0184436_0105880.jpg

チョコレートのコポーで、森を表します。
交代で頑張って削っていただきました 166.png

b0184436_0364572.jpg

ココナッツメレンゲで作るきのこも作りましたよ。
写真はきのこの石づきの部分です。

「どうしてクリスマスケーキにはきのこが添えてあるんですか?」
とK様から質問がありました。
きのこは繁殖力があり、繁栄の象徴と言われています。
また一説によれば、きのこはキリストの誕生を表しているそうですね。
何もないところから忽然と生えてくる神秘性から生命誕生の象徴として捉えられたとのことです。

メレンゲは絞ったままの形に焼き上がりますので、ミッキーや、ハートなどいろんな形に絞っていらっしゃる方も。こんな遊び心はとても楽しいですね 104.png

b0184436_22261763.jpg

メレンゲを砕いて雪が積もった感じを表しました。
ケーキと砕いたメレンゲを一緒に召し上がっていただくのがおすすめです。
食感の対比がさらにケーキを美味しくさせてくれますよ 113.png

そして12月は、1年の感謝をこめて、少しばかりのお料理を召し上がっていただいています。
大したことはできないのですが・・・。

お料理の内容は、その時々で変わりますので、ご了承くださいね 109.png

b0184436_22202342.jpgb0184436_22215625.jpgb0184436_22224478.jpgb0184436_11385476.jpg


b0184436_1454837.jpg

こちらは、N様の作品です。
ハーバリウムとフォンダンカップケーキ。
ハーバリウムの方は、資格を取られてから、初めて作られた作品だそうです。
あまりに綺麗なので、アップさせていただきました。



お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

by lesoleilmidori | 2017-12-05 23:18 | 教室の日々 | Comments(0)