お土産ワインを味わう会

b0184436_15551173.jpg

ここは、牛タン料理メインの居酒屋さんです。
といってもおしゃれな大人のバーという雰囲気069.gif

この日の会の趣旨は、
『 H君のイタリア、ドイツ、フランスのお土産ワインを味わう会024.gif
私も参加させていただきました。

富山県の銘酒 「〇〇泉」 を造っている彼は、お酒造りのプロなんです049.gif
お酒造りが、お休みの期間は、毎年海外の食の旅へ・・・✈
美味しい物を食べることは、美味しいお酒を造るためには、大切なことですね。

b0184436_1649911.jpgそしてH君厳選のワインを、賞味できる私たちは
なんて幸せなんでしょう043.gif

奥の大きなテーブル席に陣取り、まずはビールで乾杯~068.gif
一本目のワインはお店の方で準備していただいた白ワインです。


b0184436_1651446.jpgb0184436_1652249.jpg
・生ハムのサラダ
・そば粉のガレット
トップの写真は、自家製コンビーフ


b0184436_165324.jpgb0184436_1654191.jpg
・ローストビーフ
・牛タンの塩焼き


b0184436_1655322.jpgb0184436_166434.jpg
・牛タンシチュー
・そばのペペロンチーノ


お料理はどれも美味しいです。
中でも、牛タンの塩焼きは、分厚いのに柔らかく風味豊か。
牛タンシチューは、牛タンの大きな塊がドンと入っていて、ほろりと解ける柔らかさ。トロトロと美味しい001.gif

b0184436_24302.jpg美味しいお料理とともにいただいたお土産ワインの3本は、ともに赤。
初めは先入観を持たないため、アルミホイルでラベルが隠してありました。ブラインドテストのようだわ~。
色を楽しみ、香りを楽しみ、味を楽しみ・・・。
どれもそれぞれ持ち味が違って、美味しい~016.gif
葡萄品種はピノ・ノワール。
ボルドーの重い感じに比べて、総じてフルーティーで飲みやすく、2本目が私は好きでした。
b0184436_17312996.jpg

ドイツ 「ピノ・ノワール・トロッケン2009」

b0184436_17314171.jpg

フランス 「シャルム・シャンベルタン・グラン・クリュ2007」

b0184436_17315377.jpg

ニュージーランド 「セントラル・オタゴ・ピノ・ノワール2009 」

なかなかいただけない貴重なワイン・・・。
どうやら2本目のワインは、大変お高いワインのようでした・・・005.gif

美味しかったぁ~♪ ご馳走様でした040.gif


そして2軒目・・・。
酔っ払い7名、荒町から中央通り裏へと移動。

b0184436_2211582.jpg

“カキズキッチン バッサ”
松さん(松乃寿司のマスターです)お勧めのイタリアンです。


b0184436_22171587.jpgH君のお土産のチーズ、 「ボーフォール」をバッサのマスターがカットしてくださいました。フランスはサヴォア地方の極上チーズ 。

コンテチーズに栗の風味が増したようなコクと濃厚さがあり、美味しいと思った矢先、チーズのプロ加奈子さんが「う~ん、3歩足りない味015.gifと・・・。
ヒィエ~、さすがチーズのプロは違う。

マスター手作りのフォカッチャがすごく美味しい!

b0184436_2229657.jpgb0184436_22292036.jpg
・イタリア 「アリオネ ママ マンゴー 」(スパークリングにマンゴー果汁)
・イタリア 「バルバーラ ダルバ」


b0184436_22294183.jpgb0184436_22295237.jpgb0184436_2230285.jpg

・ブルスケッタ(チーズ&カンブリアの辛口サラミ)

・チーズのフラン きのこのクリームソース

・仔牛のラビオリ
 

ほのかに焼けて香ばしいチーズは白ワインがぴったり。
クリーム系のお料理も白ワインがすすみますね。

b0184436_22314130.jpgb0184436_22315379.jpg・イタリア 「アンセルミ カピテル・クローチェ 2009 」  これ私好み053.gif
・イタリア 「コスタ・デル・ヴェント」

食べること、飲むこと大好き、そして、朗らかで活動的な皆様、一緒にいるだけで嬉しくなっちゃう♪
また次回お会いしましょう!

これを読んだ主人は 042.gif
「どんだけ、飲んどるが~。」あんぐり 005.gif

そして一言
「みゃーらくもんの宴のあとやちゃ~(@_@;)」 037.gif


お菓子教室ランキング クリックしていただけると励みになります040.gif
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村 
by lesoleilmidori | 2012-09-26 22:49 | 教室の日々 | Comments(0)