富山で福井のお蕎麦?

b0184436_16292434.jpg

b0184436_16433329.jpg富山市中心街から少し離れた場所、富山市西塩野に
ある「風待ち妙庵」さんに行ってきました。
一見、日本蕎麦とは縁のなさそうなログハウス。
所々に薪が積んであります。
福井県のヤマサ製麺の直営店&営業所で、大本山
永平寺に納入する「永平寺そば」をお店で提供していらっ
しゃいます。
b0184436_16235793.jpg

玄関を入ってスリッパに履き替えます。高く積まれた薪と暖炉のある天井の高いフロア。暖炉では薪が燃えており,普通のお蕎麦屋さんでは味わえない雰囲気があります。人の家に招かれたような心地よい空間が広がります。
印象的な大きな窓。晴れた日には立山連峰を見渡せるそうです。

今年始めての営業日で、気さくな女性の方が一人でやっておられました。
お客が主人と私だけだったので、いろいろお話を伺うことができました。
「福井に支店がないのになぜ富山だけにあるのですか?」とお聞きしたところ、富山が大好きで富山を“終の棲家”にしたかったとのことです。
な、なんと~ 005.gif
この女性は、ヤマサ製麺の2代目、代表の方だとわかりました 041.gif
お一人で、好きでこのお店をやっていらっしゃるとのことです。

b0184436_1628192.jpg
b0184436_1727669.jpg

蕎麦はおろし蕎麦のみ、ざる、もりは見当たりません。
富山ではあまりみかけないお品書きです。
製麺所直営ゆえのお得な値段です。

b0184436_16282413.jpg

主人は 「若葉蕎麦」 を注文しました。
蕎麦の若葉を練りこんであって、 通常のお蕎麦よりルチンが多く含まれている そうです。越前焼き の素敵な器で出していただきました。
もちもちとした噛み応えと力強いコシ、風味豊かなお蕎麦です。

b0184436_16284778.jpg

私は 「粗挽き蕎麦」 を注文しました。
たっぷりの量の辛味大根はマイルドな辛味。普通辛味大根は舌がひりひりするけれども、どうもこれは、普通の大根もブレンドしてあるのでしょうか・・・?
それとかつお節,ネギをトッピングしたぶっかけ蕎麦です。
少し太めのお蕎麦、噛み応え十分のコシがあり力強い蕎麦、何とも見事な福井のぶっかけ蕎麦です。
そば湯をつゆに入れて、辛味大根の辛味と共に全部飲み干しました。
美味しい~ 043.gif

ヤマサ製麺さんの麺は、機械を使って作られたお蕎麦のようですが、手打ちには手打ちの、機械には機械のよい面があるように思います。
私は、どちらも好きです。

b0184436_16285998.jpg

こちらは11穀おにぎり。
お米も甘くて、噛み締めると香ばしくて美味しかったな~ 045.gif

家で食べる持ち帰りの越前蕎麦と粗挽き蕎麦を買いました。
越前蕎麦は、茹で時間2分30秒、粗挽き蕎麦は、2分10秒、沸騰しても火を弱めず差し水を3~4回することと、美味しくいただくコツも教えていただきました。さっそく試してみます。
次回は玄米蕎麦を食べたみたいです。

b0184436_16291295.jpg

畑に辛味大根が並んでいました。
辛味大根、ねぎなどお蕎麦以外の副材料は、全て横の畑で無農薬で作っておられるそうです。
畑を拝見していましたら、女性の方が出てこられ、 「除草剤も使用しないから草だらけなのよ~。」 と笑っておっしゃいました。
白菜を一つ引っこ抜いて下さり、お土産に頂戴いたしました。
ありがたやありがたや~ 040.gif

       美味しいお蕎麦温かい人 との出会い、
       素敵な一時を過ごさせていただきました。  

          ごちそうさまでした040.gif


お菓子教室ランキング クリックしていただけると励みになります040.gif
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村             
by lesoleilmidori | 2012-01-21 23:16 | 教室の日々 | Comments(0)