「もう、勘弁してくれ~」 の スコーン

b0184436_18355574.jpg

お教室で試食の時によくお出しする“スコーン”を教えてほしい、というリクエストを度々いただきます。
この連休に、レシピの見直しを始めました。

イギリスでは、お母さんが100人いれば、100通りの作り方があるそうです。
女の子がお母さんから最初に習うお菓子だといわれます。

スコーンは、計量に5分、作業は10分位で(フードプロセッサーではより早くできます)オーブンに入れてから12分もあれば焼きあがりです。ハ・ヤ・イ~060.gif

焼きたてに、ジャム&クロテッドクリームをたっぷりのせて、ミルクティー063.gifといただくお味は、シ・ア・ワ・セそのもの~016.gif

イギリスで食べた外側がカリッとしていて中がふんわりしたスコーン。
より満足していただける味を求めて、何種類ものスコーンを試作しています。
試食に付き合ってくれる家族に、とうとう音を上げられました。
「もう、勘弁してくれ~046.gif

お陰様で、お教室のレシピが出来上がりつつあります001.gif

※5月の「ベーシックコース」では、スコーンもレッスンに追加する予定です。

レシピを参考に、ハーブやナッツ、チーズをたしたり、全粒粉を使ったり、
ご自分流のスコーンを楽しんでみてください。


お菓子教室ランキング クリックしていただけると励みになります040.gif
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村      
by lesoleilmidori | 2011-04-30 20:51 | 教室の日々 | Comments(0)