17日(土)で、チョコレートのレッスンが終了しました。
今年は、数年ぶりの大雪で、いらっしゃる方もお迎えする方も大変な日がありました。
お越しいただきました皆様、本当にありがとうございましたm(__)m


b0184436_16195912.jpg


ボンボン・オ・ショコラ作り「楽しかった~!!」と言ってくださる方が多かったです。
確かに、型抜きチョコレートは、テンパリングが正確に行われていれば、逆さにして型をコンコン叩けばぽろぽろとチョコレートがこぼれてくる、この瞬間が一番面白いところかなと思います。

K様から、「先日は、楽しくおいしいレッスンありがとうございました😊。今もまだ楽しさの余韻にひたっています。」
I様から、「昨日は楽しいレッスンをありがとうございました(^-^)帰ってからも頭の中はショコラで満タン🎵バレンタインデーに向けて材料の準備とイメトレします!!」
などのメールをいただきました。

本当に嬉しい~! 皆さまのお言葉に感謝です!!


ツクレポ第二弾のご紹介です。
I様から、1回目のツクレポが届きました。
「ボンボンショコラとても美味しいです!!安い型を馬鹿力で破壊しながら挑みました( ̄∀ ̄)
マトファー来年の為に欲しくなってきました♪」

b0184436_17112910.jpg

b0184436_17114757.jpg


そして2回目のツクレポ「本日チョコレートを無事に仕上げました(≧◡≦)」が届きました。


b0184436_16370053.jpg

b0184436_16564025.jpg

b0184436_16565961.jpg

b0184436_16571432.jpg


皆様のツクレポがすごすぎて、
「キャ~!」 「エ~ッ!!」 「すご~い!!!」
パソコンの前で叫んでいました113.png157.png149.png103.png106.png


ところでチョコレート専門店では、ショコラティエの英知の詰まったボンボン・オ・ショコラが整然と並んでいますね。
その姿は宝石のように美しいです177.png
最近は世界中から質の高いカカオ豆を厳選し、選別から焙煎、摩砕、調合、成形と、チョコレートを作るすべての工程を自社工房で行っているチョコレート専門店が増えてきました。
チョコレートの世界は日進月歩です。
お店に行くと、どれを選ぼうか、ワクワクしながら、どれもすべてためしてみたくなる・・・111.png

しかしチョコレートは作ることも楽しいです♪
何の風味にするかなどなど思いを巡らせながら、クーベルチュールを溶かし、生クリームを温め・・・
チョコレートを作るというとっておきの楽しみは、気持ちにゆとりを生むためのひとつのセレモニーです。
今回レッスンに参加された方で、同じ感覚を持たれた方もたくさんいらしたようです。


下の写真は、大切な人に作ったチョコレート。
残りのチョコレートは、まだ少しタッパーに入っています。
これは、私が時々つまむ元気のもと101.png102.png104.png110.png111.png
つまもうと思ってタッパーのふたを開けると、なぜか少なくなっている・・・144.png141.png


b0184436_16202035.jpg



お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


# by lesoleilmidori | 2018-02-20 18:35 | 教室の日々 | Comments(0)

ツクレポ すごい (@_@;)

今日はバレンタインデーですね。
皆様の思いは届きましたか 162.png

b0184436_13095904.jpg


Y様から「バレンタインに向けて、3連休頑張りました!」とツクレポが届きました。

7種類ものチョコレート、完璧な仕上がりに驚きました113.png
Y様は6年前から教室に通ってくださり、2年に一回のボンボン・オ・ショコラのレッスンは3回も受講されました。
年々進化するチョコレートの世界ですが、Y様の腕も年々上達されているようです。
ここまでするの~!! 
目頭が熱くなりました103.png
もうどっちが先生かわかりません~106.png

さらに感心したのが、添えられている説明書きです。

b0184436_13100900.jpeg


少し拡大してみました。
ご覧になれますでしょうか?

いろんな方から、こんな風にツクレポをいただいたり、お菓子を作るにあたっての質問をいただいたりします。
私に元気を下さいます。

また、お越しの方から「月に一度のレッスンがあるお蔭で、仕事がんばれます。」
などのお言葉をいただき、とても励みになっています。

皆様、ありがとうございます 103.png



お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

# by lesoleilmidori | 2018-02-14 13:58 | 教室の日々 | Comments(0)

3・4月の教室日程をご案内します。

✻ 3月レッスン内容(予定)
     
    ・ スフレタイプの焼きチーズケーキ
    ・ 抹茶のシフォンケーキ
    ・ その他


      
✻ 教室日程と開始時刻

    3月 7日(水) 11:00 残席3名様
      10日(土) 11:00 残席2名様
      13日(火) 10:30
      15日(木) 10:30 残席3名様
      18日(日) 11:00 満席
      21日(水) 11:00 残席2名様
      24日(土) 11:00
      27日(火) 10:30 満席


♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪ 


✻ 4月レッスン内容(予定)

    ・ フレジエ
    ・ ガレット・ブルトンヌ


✻ 教室日程と開始時刻

    4月 7日(土) 11:00 残席4名様
      10日(火) 10:30 残席3名様
      12日(木) 10:30
      15日(日) 11:00 残席1名様
      17日(火) 10:30 満席
      21日(土) 11:00
      23日(月) 11:00 残席4名様
      26日(木) 10:30 
      28日(土) 11:00 残席3名様
      30日(月) 11:00 満席

      
✻ 上記日程から、ご希望の日をご予約下さい。
  教室日でなくても、ご希望日があればお気軽にご相談下さい。
  
✻ 3名様(残席2名様)から開催します。

✻ お申し込みは、材料手配の都合上、1週間前までにお願いします。

✻ お申し込み状況により、日程及び開催日数を変更する場合がございます。
  どうぞご了承下さい。

✻ 残席がある教室日は、前日(午前中まで)のお申し込みも承ります。
  お気軽にお問い合わせください。


お問合わせ、ご予約はコチラをクリック ⇒ yfa10483@nifty.com
電話・ファックス 076(491)8160 でも承ります。




お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

# by lesoleilmidori | 2018-02-11 23:35 | 3月・4月教室日程 | Comments(0)

❤❤ 思いを込めて ❤❤


b0184436_20121833.jpg


チョコレートの型取り、今日はY様がチャレンジ。
職場の後輩に作ってプレゼントされるご予定で、チョコレートモールドも購入されたとのこと。
日頃から、お菓子作りを楽しんでいらっしゃるご様子に、元気をいただいています。


b0184436_20123087.jpg


マカロンの絞り、綺麗ですね~171.png172.png


b0184436_20124690.jpg


銘々、思いも一緒に157.pngプレゼント用の箱に詰めて・・・。


b0184436_20130044.jpg

b0184436_20131506.jpg


皆様、リボンかけのセンスも光ります。


b0184436_20132807.jpg


162.png思いが届きますように162.png


お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
# by lesoleilmidori | 2018-02-10 20:15 | 教室の日々 | Comments(0)

2月レッスン風景

レッスン2日目です。
雪模様と言われていましたが、意外に少なく一安心。
今日は写真を撮る余裕がありました102.png

b0184436_22181293.jpg


I様、型取りに挑戦です158.png166.png
テンパリングしたチョコレートを型に流します。


b0184436_22191236.jpg


きちんと空気を抜いて、余分を落とします。


b0184436_22231478.jpg


上の面をきれいにお掃除。
ここで使用しているマトファーのチョコレート用のトライアングルパレット、薄さといい、しなり具合といい、一度ですぱっと綺麗になる優れものです171.png

b0184436_22241196.jpg


ガナッシュを絞ります。
この後、チョコレートでふたをするので、9分目ぐらいまでが目安です。


b0184436_21412601.jpg


タワーにのっているボンボン・オ・ショコラは、4種類。
中身は“キャラメル・ブール・サレ” “ジャンドゥージャ” “柚子” “酒粕”です。 
2月のレッスンがスタートしているにもかかわらず、凝りもせず、酒粕のボンボンの試作を続けていました。
昨夜やっと納得のいくものができましたので、皆様に喜んでいただけるならと、今日のレッスンで、お出ししてみたところ・・・とても好評で、嬉しかったです113.png

初日にお越しの皆様、ごめんなさい。酒粕のボンボンのレシピお送りしますね。

b0184436_23084791.jpg


こちらは“マンディアン”。転写シートにのせて裏面に模様を付けます。
マンディアンというのは、乞食という意味ですが、ここでは托鉢修道士を意味します。
テンパリングしたチョコレートの上にのせるものは、4つの修道会の修道士たちが着ていた修道服の色を表したものと言われます。


b0184436_21434228.jpg

b0184436_21443164.jpg


いろんなチョコレート作ります。
素敵にラッピングしてプレゼントしてくださいね162.png



b0184436_21420915.jpg


リクエストにお答えしてのマカロン。
パッションフルーツのガナッシュをサンドします。
キュッとした酸味がチョコレートとよく合います。
いろいろな生地やクリームのマカロンがありますが、中でもチョコレートのマカロンは、生地とクリームがしっとりと馴染んで一体化すると、なんともリッチな味わいになります。


b0184436_23021477.jpg


メレンゲにアーモンドパウダー・粉糖・カカオパウダーを加えて混ぜ合わせます。


b0184436_23022796.jpg


7割がたマカロナージュができた状態の生地。


b0184436_23024620.jpg


カカオニブ・カカオパウダーをトッピング。

去年はイタリアンメレンゲのマカロンをレッスンしました。
今年はフレンチメレンゲで作ります。
メレンゲのたて方、マカロナージュの加減、乾かし具合、焼き加減・・・すべてが仕上がりに反映されます。
1日経ってからが食べ頃です。


b0184436_21451595.jpg


チョコレートは、室温18~20℃に設定して作業します。
これからお越しの皆様もどうぞ暖かくしていらして下さい。


お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


# by lesoleilmidori | 2018-02-04 23:58 | 教室の日々 | Comments(0)

2月レッスンスタート

b0184436_18535629.jpg


今月のレッスンはチョコレート&マカロンです。

“ボンボン・オ・ショコラ”を作ります。
「キャラメル・ブール・サレ」「ジャンドゥージャ」
そして、“マンディアン”と“オランジェット”を少し。

チョコレートをテンパリングして作ります。
テンパリングの説明には、結晶型・融点・転移・再結晶・Ⅴ型(?_?)などの言葉が飛び交います。
まさに科学ですね。
テンパリングの説明をしながら、私の頭もテンパりんぐ105.png
今日は初日で、写真を撮る余裕もなく、写真もイマイチ・・・103.png

もうひと品は、“マカロンショコラ・パッション”
今回は、フレンチメレンゲで作ります。


b0184436_19373893.jpg



お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


# by lesoleilmidori | 2018-02-01 18:55 | 教室の日々 | Comments(0)

予熱のおはなし

b0184436_11211795.jpg


「カスタードプディング」です。
教室のプリンは、大きな型で作って切り分けていただくタイプで、卵・砂糖・牛乳・バニラビーンズと材料はシンプル。
このお菓子のポイントは、泡立てないように材料をすり混ぜること。
お湯をはって、すが入らないような火加減で滑らかに焼き上げることが大切です。

そういえば、日頃お世話になっている美容室のB様、この教室のお菓子で好きなランキング1位が「カスタードプディング」だそうです。たま〰に持参すると、飛び上がって喜んで下さいます113.png


b0184436_1122023.jpg



♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪ 


先日I様から「カスタードプディングは、予熱なしでOKですか?」との質問をいただきました。

今日はカスタードプディングに限らず、お菓子作りにおいての「予熱」について書いてみたいと思います。

オーブンでお菓子を焼く時には、どのお菓子もすべて、あらかじめオーブンを焼成する温度に温めておく「予熱」が必要です。
予熱温度は、実際の焼成温度より、10~20℃高めに設定し、予熱温度に達しても、しばらく予熱を続けてその温度を保ってからお菓子を入れるようにします。
そして、お菓子をオーブンに入れたら、焼成温度に設定しなおして焼きます。

オーブンの加熱の仕組みは、熱源から放熱される熱が約7割、熱せられた周囲の壁面から放熱される熱が約3割と言われています。前もって、オーブンの側面、天井、底板などの部分の金属板に、十分に熱を蓄えておけば、扉を開けても庫内の温度が下がりにくく、生地を入れた時にお菓子がその熱を奪って庫内の温度が大幅に下がることがありません。また、熱源からだけではなく、庫内のすべての面から、豊かな熱エネルギーがお菓子の生地に向かって放射されて、お菓子を包み込むように、むらなく均一に熱を通してくれます。

予熱が不十分だとなぜよくないのでしょう?
予熱が不十分で低い温度から焼き始めると、温度が低い分焼き時間が長くなるので、スポンジなどは泡が消えて膨らみが悪くなり、生地が乾燥して焼き上がってしまいます。また、お菓子を入れた時に庫内の温度が大幅に下がった場合、設定温度に上げようと、熱源から本来の焼成温度より高い熱がでます。その結果高熱が直接お菓子にあたって焼きむらができたり、生地の表面が早い段階で焼き固まって、膨らみが悪くなったりすることもあります。

予熱はとても重要な工程のひとつですね。

お菓子作りで大切なのは、“生地作り”が半分だとしたら、“焼く”というところが半分。
“焼く”をマスターしてはじめていいものができます。



お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


# by lesoleilmidori | 2018-01-23 22:05 | 教室の日々 | Comments(0)

さとうのおはなし

b0184436_19483479.jpg


以前のレッスンで、S様から
「クッキーに使うお砂糖の、グラニュー糖と粉糖の違いは何ですか?」という質問をいただきました。

同じ配合と焼き時間で砂糖のみを変えて作った場合、「グラニュー糖」はカリッとした食感になりますし、「粉糖」はほろっとした食感で、もろくさくさくした口どけのいい仕上がりになります。

それはなぜか156.png
クッキーは、スポンジ生地などに比べて水分が少ない配合で、砂糖が水分に溶けにくい状況で生地が作られます。
粉糖は生地に分散しやすいですが、粒が粗いグラニュー糖ほど、溶けにくく、溶けきれなかった砂糖がカラメル化してカリカリとかたい食感になるからです。

教室では普段は「微粒グラニュー糖」を愛用しています。
(※グラニュー糖をさらに溶けやすく、6分の1程度まで細かくしたものです。)
普通のグラニュー糖に比べると、細かい分こちらの方が作業性がいいです。

しかしクッキーには、意外と普通のグラニュー糖の方が、食感がよりカリッとしていておいしいなぁと感じる場合もあります。
「カソナード」などはもっと粒が大きいので、よりザクッ・カリッと感が強まります。

求める食感によって砂糖を使い分けてみてくださいね101.png

今年は、「お菓子作りのヒント」などを、少しずつアップしていきたいなあと思っています。
時々ブログをのぞいてみてくださいね~109.png


お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


# by lesoleilmidori | 2018-01-21 18:35 | 教室の日々 | Comments(0)

b0184436_2216591.jpg



フレンチメレンゲで作った“マカロン・オ・ショコラ”
中身のガナッシュはカカオ分の高いショコラで♪
食感、バランス共にいい感じ~110.png


♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪ 


テンパリングして作る“ボンボン・オ・ショコラ”


b0184436_22123544.jpg

b0184436_22124928.jpg

b0184436_22141923.jpg



ショコラまみれの日々は続きます。



お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

# by lesoleilmidori | 2018-01-18 22:15 | 教室の日々 | Comments(0)