ようやく猛暑から開放され、過ごしやすくなってまいりましたね。
9月レッスンがスタートしました。

『無花果と栗のショートケーキ』

b0184436_10445027.jpg


今月は、基本の“ジェノワーズ(厚焼きスポンジ生地)”のレッスンです。
ジェノワーズは、苺のショートケーキ以来約3年ぶりの登場となります。
今回はココアバージョンで。
ふんわりしっとりきめの細かいジェノワーズを作るためのコツをお伝えします。



『かぼちゃのプディング』

b0184436_10451772.jpg

b0184436_10473260.jpg


南瓜そのものを食べているかのような、まったり濃厚な食感です。
この日に使用した南瓜は、特にほくほくしていたせいか、とても硬く仕上がりました。
もしかして、これって失敗???122.png
スプーンを準備していましたが、皆様フォークで刺して召し上がっておられました105.png
「ごめんなさい、硬いですね。」
「味はいいです。」と皆様、神対応なお言葉・・・145.png


『ケーク・サレ』

b0184436_10450991.jpg


塩味のパウンドケーキ。
じっくりじっくり炒めた玉ねぎが3個分入っています。
玉ねぎが準備してあれば、あとは材料を順に混ぜていくだけ、とても簡単に作れます。


『S様のちゃちゃっとケーキ』

b0184436_11102914.jpg


これは、切れ端のジェノワーズと、残った栗のクリーム、無花果などで、S様が、ちゃちゃっと作られたショートケーキ?です。
すばらしい177.png177.png177.png



お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

# by lesoleilmidori | 2019-09-02 18:33 | 教室の日々 | Comments(0)

9・10月教室日程

暑い日が続きますね。
皆様お元気でお過ごしですか。

b0184436_21452095.jpg

b0184436_21404196.jpg



9・10月の教室日程をご案内します。

✻ 9月レッスン内容(予定)

    ・ 無花果と栗のショートケーキ
    ・ 南瓜のプディング(写真↑)
    ・ ケーク・サレ


 
✻ 教室日程(開始時刻AM11:00)

 9月 1日(日) 満席
    5日(木) 残席2名様
    8日(日) 満席
   11日(水) 満席
   14日(土) 残席1名様
   17日(火) 残席1名様
   21日(土) 満席
   25日(水) 満席(←開始時刻AM10:30)
   30日(月) 満席


♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪ 


✻ 10月レッスン内容(予定)

  ・ 秋のお菓子
   (りんごを使ったお菓子、スフレ・オ・ショコラなどを予定しています。)

✻ 教室日程(開始時刻AM11:00)

10月 6日(日) 残席3名様
    9日(水) 満席
   12日(土) 残席1名様
   15日(火) 残席4名様
   17日(木) 満席
   19日(土) 残席1名様
   22日(火) 残席3名様
   24日(木)
   27日(日) 満席


✻ 上記日程から、ご希望の日をご予約下さい。
  教室日でなくても、ご希望日があればお気軽にご相談下さい。

✻ 3名様(残席2名様)から開催します。

✻ お申し込みは、材料手配の都合上、1週間前までにお願いします。

✻ お申し込み状況により、日程及び開催日数を変更する場合がございます。
  どうぞご了承下さい。

✻ 残席がある教室日は、前日(午前中まで)のお申し込みも承ります。
  お気軽にお問い合わせください。


お問合わせ、ご予約はコチラをクリック ⇒ yfa10483@nifty.com
電話・ファックス 076(491)8160 でも承ります。




お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

# by lesoleilmidori | 2019-08-13 22:38 | 9・10月教室日程 | Comments(0)

英国菓子教室『The British Pudding』を主宰しておられる 砂古 玉緒 先生のところで、先日2度目のレッスンを受講しました。

先生は、イギリスにのべ10年住んでおられたそうです。

以前スコットランド、アイルランド、イングランドをまわり、各地方のお菓子を食べたことはありましたが、代々家庭で受け継がれているイギリス伝統菓子の作り方を知りたいと、ずーっと思っていました。


今回のメニューは、
“ビクトリアサンドイッチケーキ”
“スティッキー・トフィー・プディング”です。


b0184436_13461589.jpg

b0184436_21445463.jpg


こちらが、“ビクトリアサンドイッチケーキ”です。
イギリス人が愛してやまない王室生まれのお菓子です。
ビクトリア女王の高貴な名前とは裏腹にとてもシンプルな茶色いお菓子。

まず、お菓子が生まれた背景やエピソードを、壁面にお菓子や人物や風景の画像などを映しながらお話され、それから実習。

基本的には、バター・砂糖・卵・粉を同量ずつ、順番に混ぜていくだけのパウンドケーキの生地です。
最初から最後まで、木のスプーンで混ぜていくだけというシンプルな作り方でした。
当然焼き上がりは、きめが粗く、ぱっさり、ズッシリ。
空気を入れて作るきめの細かいふんわりした生地とは全くの別物です106.png

このしっかりしたスポンジに、ジャムを挟みます。
華やかなフランス菓子と違い、スポンジケーキの間にジャムを挟んだだけのケーキは、ある意味カルチャーショックである上に、全く空気を入れず木のスプーン1本で混ぜるだけという作り方も仕上がりもダブルでカルチャーショック149.png149.png

「イギリスでは、泡立て器やハンドミキサーは使いません。ふんわりさせてしまうとフランス菓子になります。」と先生。
ふんわりしたスポンジやシフォンケーキなどは、イギリス人にとっては「空気を食べているみたい。」となり、みっちり、どっしり、しっとりした生地を好むんだそうです。
確かにイギリスのフルーツケーキなども、どっしりしていますね。
いずれにしても、イギリスのお粉は、タンパク質が多めで、中力粉に近いです。
より重い仕上がりになるので、より紅茶に合うお菓子になるのでしょうね。


b0184436_13471765.jpg

b0184436_21444554.jpg


こちらは、“スティッキー・トフィー・プディング”です。
イギリスのティールームには必ずと言っていいほどおいてある人気のお菓子です。

見た目は茶色のかたまり(イギリスのお菓子はほとんどと言っていいほど茶色のかたまりが多い)。
作り方は、こちらも木のスプーンで混ぜていくだけというシンプルさ。
ですが、驚くほどしっとりしています♪
デーツ(なつめやし)に水分を加えて加熱し、水分ごと生地に混ぜて焼き込むことが、この食感を生む秘密です。
熱々の風味豊かな生地に、熱々のトフィーソースをかけていただきます。(現地ではこれにクロテッドクリームか生クリームを添えるんだとか、最近はバニラアイスが添えられるそうです。)
この甘くてとろりとしたトフィーソースが生地のテクスチャーによくマッチしていて、一口食べると恋に落ちてしまうような危険な美味しさです162.png


長い間イギリスで愛され続けている伝統菓子が沢山あります。
イギリスのお菓子が素朴なのはなぜなのか。
そのお菓子が愛され続けている理由はなぜなのか、お菓子の作り方だけではなく、それぞれのお菓子の背景にある歴史や、お菓子にまつわる由来などをもっともっと知りたいです。
還暦を過ぎてもまだまだ勉強は続きます 102.png


お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

# by lesoleilmidori | 2019-08-08 18:35 | 教室の日々 | Comments(0)

レッスン2日目。
今月は、“タルト シトロン バジリック”“ヴェリーヌ キャラメル”です。

レモン風味のイタリアンメレンゲを絞っていらっしゃる皆様の手もとを撮影しました。
メレンゲの残りで絞りの練習も。

年齢を忘れ(笑)、黄色い歓声があがります102.png






b0184436_02065239.jpg


焦げ目がついていますが、決して、焼き餃子がのっているわけではありません105.png


b0184436_02070976.jpg

b0184436_02071785.jpg

b0184436_02070170.jpg


ムーミン、スナフキン、ミイ。
ムーミン一家です。
“ヴェリーヌキャラメル”にトッピングするスペキュロスの生地を薄くのばして、クッキー型で抜きました。


b0184436_14153277.jpg



【日程追加のお知らせ】

7月30日(火)
8月 1日 (木)の日程を追加しました。
ご希望の方は、お問い合わせ下さい。

Eメールアドレス ⇒ yfa10483@nifty.com



お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


# by lesoleilmidori | 2019-07-13 23:58 | 教室の日々 | Comments(0)

7月レッスンスタート

7月レッスンスタートしました。

“タルト シトロン バジリック”

b0184436_22422777.jpg


レモンのタルトです。
甘酸っぱいレモンのフィリングにバジルの千切りを加えました。

「え~、バジルって合うの~?」
「入れない方がいいんじゃないの~?」
「入れるのやめとく?」
「え~、でも入れてみようよ。」
「じゃ、1台だけバジル入れて、食べ比べてみましょうか。」

などなど、初日ならではの会話が・・・106.png102.png

珍しい組み合わせのバジルに半信半疑の皆様でしたが、「美味しい~162.png」が聞けてとても嬉しかったです。

バジルは、香り的にとてもマッチしています。
なぜかバジルを入れるとレモンの酸味がマイルドになるから不思議です。

フィリングの上には、レモン風味のイタリアンメレンゲ。
今日はサントノーレと星口金を使って、2タイプの絞りをしました。
写真は皆様の力作です。
てんこ盛りのメレンゲに、皆様大爆笑102.png103.png104.png
メレンゲ絞りを楽しんでいらっしゃいました。
「盛りすぎ~105.png


あと一品は、“ヴェリーヌキャラメル”です。
このグラスデザートは、教室で、是非是非皆様に味わっていただきたい一品となりました113.png

ヴェリーヌキャラメルの記事はこちらです。
↓↓下の画像をクリックしていただくと説明の記事にとびます。)





お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

# by lesoleilmidori | 2019-07-07 23:35 | 教室の日々 | Comments(0)

7月レッスン

b0184436_14153277.jpg

b0184436_14154293.jpg


7月レッスンの一品 “グラスデザート(ヴェリーヌキャラメル)”です。

グラスの下から順に
・ 加賀棒茶のブランマンジェ
・ キャラメルソルベ
・ 紅茶のグラニテ
・ スペキュロス
・ プラムのコンポートをひと匙

という組み合わせです。

ふるふるのブランマンジェ、ほろ苦く冷たいキャラメルソルベ、シャリシャリしたグラニテ、スパイスの香りのカリカリしたスペキュロス・・・、
試作をしながら、思わず「ウワッ!!美味しい~110.png」と、ひとり言を呟いていました。
    

タルト シトロン バジリックの画像は後日アップします。


お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

# by lesoleilmidori | 2019-07-04 18:35 | 教室の日々 | Comments(0)

7月教室日程

7月の教室日程をご案内します。

✤ 7月レッスン内容(予定)

 ・ グラスデザート(ヴェリーヌ キャラメル)
 ・ タルト シトロン バジリック


b0184436_14024328.jpg

 
✤ 教室日程(開始時刻AM11:00)

  7月 7日(日) 満席
    13日(土) 満席
    16日(火) 満席 ← 開始時刻 AM10:30
    18日(木) 満席 ← 開始時刻 AM10:00
    21日(日) 残席1名様
    23日(火) 残席1名様
    25日(木) 満席
    27日(土) 満席
    30日(火) 残席3名様 ← 日程追加しました。
  8月 1日(木) 残席4名様 ← 日程追加しました。

    ※ 8月レッスンはお休みです。
    

✻ 上記日程から、ご希望の日をご予約下さい。
  教室日でなくても、ご希望日があればお気軽にご相談下さい。

✻ 3名様(残席2名様)から開催します。

✻ お申し込みは、材料手配の都合上、1週間前までにお願いします。

✻ お申し込み状況により、日程及び開催日数を変更する場合がございます。
  どうぞご了承下さい。

✻ 残席がある教室日は、前日(午前中まで)のお申し込みも承ります。
  お気軽にお問い合わせください。


お問合わせ、ご予約はコチラをクリック ⇒ yfa10483@nifty.com
電話・ファックス 076(491)8160 でも承ります。




お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

# by lesoleilmidori | 2019-06-15 08:35 | Comments(0)

レッスン2日目

本日は写真を撮る余裕がありました。
メインのお菓子以外、画像をアップしていませんでしたので、ご紹介します。

b0184436_21270188.jpg


いつものスコーン&ザクザクスコーンの食べ比べです。
クロテッドクリームと電子レンジで作るラズベリージャム。
皆様の好みが聞けて、楽しいです♪
アッサムのミルクティー、好評です。

b0184436_21271440.jpg


メインのチェリーパイを美味しく召し上がっていただきたいので、サンドイッチは小さな一口サイズにしました。


b0184436_14025989.jpg


チェリーパイはバニラアイスをのせて。


b0184436_21272688.jpg

“ショートブレッド”

b0184436_21274687.jpg


手前が“フラップジャック”です。
フラップジャックはとてもとても簡単に作れて、素朴なお菓子です。
オーツ麦を使っているので、健康的なイメージからか意外に好評でビックリです。

初日にいらしたY様は「帰りに富澤商店に寄って、今日すぐ作ります102.png」と。
嬉しい限りです110.png


お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

# by lesoleilmidori | 2019-06-09 21:38 | 教室の日々 | Comments(0)

b0184436_22310522.jpg


今月は
✻ ラティスチェリーパイ
✻ ショートブレッド
✻ フラップジャック
✻ スコーン(いつものスコーン&ザクザクスコーン食べ比べ)
✻ 電子レンジで作るラズベリージャム
 
です。

動画を少しだけ撮りました。
チェリーパイと、フラップジャックを作る皆様の手元です。






お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

# by lesoleilmidori | 2019-06-07 23:05 | 教室の日々 | Comments(0)

『ラティスチェリーパイ』




焼きたてのパイ生地の中は、甘酸っぱいあつあつのとろけたチェリー。
アイスクリームを添えていただきます。
チェリーの煮詰め具合、パイ生地とのバランス、焼き具合等々工夫して、やっと納得のいく仕上がりになりました。



『ショートブレッド』

b0184436_23091026.jpg

b0184436_22031078.jpg



イギリスの伝統的なお菓子ショートブレッド。
古くは、スコットランドのクリスマスや新年のお祭りに出されるお菓子だったそうです。
バターの香り豊かで、サクサクした食感は、紅茶にとっても合うお菓子だなあと思います。



『スコーン2種類』

“いつものスコーン”と、“ザクザクスコーン”を食べ比べ。
クロテッドクリームとラズベリージャムを添えて。

“ラズベリージャム”も作りましょう。
ラズベリー、グラニュー糖、レモン汁を混ぜ合わせて電子レンジにかけるだけです。
苺などのベリー類は、レンジで作ると、色鮮やかで、素材の味がはっきり出るように思います。
少しだけ作りたい時には便利です。

b0184436_22300721.jpg



『フラップジャック』

オーツ麦とバター、砂糖とゴールデン・シロップ。
基本の材料は4つのみ。混ぜて焼き固めるだけ。
イギリスでは、学校の調理実習で始めの頃に習う、一番簡単なお菓子だそうです。



お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

# by lesoleilmidori | 2019-06-05 23:58 | 教室の日々 | Comments(0)