b0184436_1212562.jpg

b0184436_13321829.jpg

今月のお菓子❝いちごのタルト❞です。

土台がカリッと小気味よく砕け、クレーム・ダマンドは柔らかくほろっと・・・
ジューシーで酸味を含んだいちごとフランボワーズの豊かな香りが口の中に広がります。
美味しいタルトになりました 162.png

・ パート・シュクレ(タルト生地)
・ クレーム・ダマンド
・ フランボワーズのコンフィチュール入りナパージュ
・ いちご + ピスタチオ
   の組み合わせです。

いちごのタルトといえば、カスタードクリームを使ったものが一般的ですが、食べ比べてみたところ、カスタードをのせない方が好きでした 110.png

土台のタルト生地(パート・シュクレ)は、アーモンド風味にすることでクレーム・ダマンドとの一体感をだし、邪魔をしない程度にバニラビーンズで香り付けをしています。
クリームをのせない分、土台を美味しく!!


b0184436_12575397.jpgタルト生地は空焼きをし、クレーム・ダマンドをのせて、もう一度焼きます。
こうすることで、タルト生地の水分がとんで、サクサクとした食感が強まり、ふんわり軽い口あたりに仕上げたクレーム・ダマンドといちごとの食感の対比が生まれます。
空焼きをせずに焼くと、この食感のコントラストがでないんです。
今回のタルトでは、このひと手間がとても大切だと感じます。



b0184436_15485770.jpg

そして、焼き上がったら、熱いうちにアンビべシロップをうち、冷めたらフランボワーズのコンフィチュールを加えたナパージュを塗り、いちごをきれいに並べます。ナパージュは接着剤がわりになります。
いちご全体にも、ナパージュで丁寧にお化粧して仕上げます。
とても華やかなタルトの完成です177.png

いちごのコンフィチュールでも作ってみましたが、色合いと味が平凡になりました。
フランボワーズの酸味がとてもよく合っています。

また、翌日も湿気ることなく、食感は変わらず美味しくいただけます101.png


お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

by lesoleilmidori | 2017-04-25 07:35 | 教室のこだわり | Comments(0)

4月レッスン開始です

b0184436_23255263.jpg

“タルト・フレーズ”
いちごのタルトです。

パート・シュクレは空焼きをすることでサクサクの食感に。
そして、あえて空気を含ませ軽く仕上げたクレーム・ダマンドといちご。
土台との食感のコントラストを強調しました。
フランボワーズのコンフィチュールでアクセントを。
いちごには赤いお化粧をほどこし、華やかなタルトになりました。
納得の美味しさです♪

b0184436_23261134.jpg

“カスタード・プディング” 
このレシピだけは、長年配合を変えていません。
卵10個分、平飼い有精卵で作りました。

b0184436_23262295.jpg

“クロッカン・オ・ザマンド”
卵白が余った時など、ワンボウルで混ぜて焼くだけの気軽に作れるお菓子です。
クロッカンとはカリカリしたという意味の、フランスの伝統的な焼き菓子です。
アーモンドがザクザク入り、後を引く美味しさ。
昔食べた日本の駄菓子のような懐かし~い味わいです125.png

今月も、皆さまとお会いできるのを楽しみにしております♪


お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村</
by lesoleilmidori | 2017-04-10 00:35 | 教室の日々 | Comments(0)