昨日で、今月のレッスンが終了しました。
お越しいただきました皆様、ありがとうございました040.gif

b0184436_1051149.jpg

今月のメインは “りんごのタルトタタン風” でした。
パイ生地は “フィユタージュ・ラピッド” です。

今年は大きなマンケ型で時間をかけて焼き込む作り方ではなく、時短を考えて、焼かない方法で小さく仕上げてみました。
じっくり時間をかけて焼き込むと、りんごがバターと砂糖でキャラメリゼされ、りんごの濃縮された美味しさが出て来るのですが、今回の作り方は、比較的あっさりとした風味に仕上がります。

そこでアレンジ!!
b0184436_10502591.jpg

レッスン後半からは、仕上げにカソナードを振ってバーナーであぶってお出ししました。パイ生地のサクサク感とともに、パリンとした薄いアメの層が加わり、味わい深くなりました。
前半にいらした皆様、ごめんなさい040.gif
お試しいただけると嬉しいです。


b0184436_1192199.jpgb0184436_1194583.jpgb0184436_1195916.jpgb0184436_11101674.jpg

その他のお菓子たちです。

ついつい楽しんでいただきたくて、欲張ってしまい、タルトタタン風の他に、同じパイ生地で作る “サクリスタン2種類”“薄焼きりんごのパイ”
スペインのお菓子 “ポルボローネ”“ミニマドレーヌ” と、5品の焼き菓子レッスンとなりました。
そのため、作業がかなり多くなり、お急ぎの方にご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。

b0184436_17251923.jpg

写真は 『リリエンベルグ』 のオーナーシェフ 横溝春雄先生 です。
ザッハトルテにザッハグラズィユールを流しかけておられるところです。

今年7月に講習会を受講する機会に恵まれました。
“ポルボローネ” はこの時に教わりました。
感動のお味でした!!

教室でも、先生のレシピをそのままご紹介させていただきました。
しかし・・・、同じ作り方をしているのですが、ほんの少しだけその時のお味とは何かが違っていたんです。

レッスン最終日に思い切って焼き時間をのばしてみました。
教室のオーブンで、160℃で11分。
一気に香ばしさと口どけの良さが押し寄せてきました。
あの感動の美味しさが再び!!
原因は焼き時間だったようです。

このお菓子は、焼きが甘いと、口の中でねっとりまとわりつくような感じが残ります。少しひび割れが入るくらいまで焼いた方が、口の中でサッとほどける感じに仕上がるようです。
レッスン最終日になって、やっとベストな焼き時間をつかんだ次第です。
お・そ・す・ぎ~ 042.gif

その他、マドレーヌは、小さなサイズのシリコン型で作りました。
一口サイズに小さく焼いたマドレーヌは、カリッと仕上がり、焼きたてが美味しいですョ 060.gif


そしてこちらは、読売新聞の折り込み情報誌 「みんと」 です。
b0184436_1126518.jpg

11月号で、教室を紹介していただきました。
撮影にご協力いただきました皆様、ありがとうございました040.gif

11・12月のレッスンは、早々にご予約をいただきありがとうございます040.gif
お会いできるのを楽しみにしております 043.gif


お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

by lesoleilmidori | 2016-10-27 18:35 | 教室の日々 | Comments(0)

つい先日までの残暑がようやく落ち着き、すっかり秋の気配です。
10月レッスンが始まっています。

紅玉が店頭に並び始めました。
10月のメインは、“りんごのタタン風”です。
通常は、マンケ型にたっぷりりんごを詰めて、オーブンで2時間近く焼いて作るのですが、今年は、時短を考えて、いつもと違う方法で手のひらサイズにしてみました。

b0184436_23273626.jpg

パイ生地は、フィユタージュ・ラピッドです。
パイ生地をのばしていらっしゃるA様。
めん棒の使い方が素晴らしく上手です038.gif

b0184436_23274726.jpg

3つ折りのあとは4つ折り・・・。

b0184436_232872.jpg
b0184436_23441943.jpg
b0184436_23291499.jpg


同じパイ生地で、おまけの2品。
どちらも簡単なアレンジです。
“薄焼きりんごのパイ”“サクリスタン”

b0184436_23282493.jpg
b0184436_23283762.jpg
b0184436_2329459.jpg

スティック状のサクリスタンは、アーモンド&シナモンシュガー、グリュイエールチーズの2種類です。
香辛料を効かせたチーズ風味が特に好評です。

b0184436_23484678.jpg
b0184436_23285080.jpg

こちらはスペインの幸せを呼ぶお菓子“ポルボローネ”
ヘーゼルナッツのプラリネが入っています。
このお菓子は、グルテンの生成を抑えるため、あらかじめ薄力粉を焼いてから作ることにより、独特の食感を生み出します。
口の中でほろほろと崩れ、不思議な食感に仕上がります。

なお、今月はパイ生地を作りますので、室温は低めに設定して作業します。
どうぞ、寒くないように準備していらして下さい。
また、終了時刻がPM4:00を過ぎることがあるかもしれませんので、ご了承ください。
お急ぎの方は、あらかじめご連絡いただけると幸いです。



お菓子教室ランキング
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

by lesoleilmidori | 2016-10-12 23:58 | 教室の日々 | Comments(0)