シュー生地の冷凍保存について

b0184436_17370308.jpg

本日で3月のレッスンが終了いたしました。
お越しいただきました皆様ありがとうございました040.gif

同じシュー生地から4種類のお菓子に展開。
“シュー・ア・ラ・クレーム”  “シュケット”
“グージェール”  “シュー・サレ” 


今回のシュー生地は牛乳を一切加えず、
今まで以上に思いっきりパリッと焼き切り、
クレーム・パティシェールはより濃厚な味わいに仕上げ、
美味しい味のバランスと食感を追求しました。

「久しぶりにこんなに美味しいクリームを食べました~043.gif」とH様。
「シュークリームだけだと思っていたら、アレンジが
こんなにたくさんあってビックリしました~。」と、N様。
本日も嬉しいお言葉をいただきました016.gif
皆様ありがとうございます040.gif

b0184436_00135048.jpg
b0184436_17380028.jpg

【シュー生地の冷凍保存について】

焼く前のシュー生地は冷凍保存が可能です。

一度に焼き切れない、または食べる分だけ焼いて作り立てのサクサク感を味わいたという方は是非 !
シュー生地を作ったら、全部絞りきってしまいます。
その日に焼かない分は、オーブンペーパーをしいたバット等に絞ります。
この場合はシュー生地の間隔はあけなくても大丈夫なので、くっつかない程度に詰めて絞って下さい。
ふんわりとラップをかけて、冷凍庫へ。
カチカチに固まったら、オーブンペーパーからはずして、ジップロックなどに入れて保存しておきます。
焼く時は、オーブンペーパーに間隔をあけて並べ、解凍せずにそのまま焼いて下さい
焼き時間・温度は、変わりません。

先日レッスンでご質問があり、冷蔵庫解凍(1時間ほどで柔らかくなります)してから焼いた場合と、解凍しないで焼いた場合とで違いがあるのかどうか確かめてみたくなり、昨日実験的に焼いてみました 027.gif
結果、ほとんど大差はありませんでした 005.gif
両方とも膨らみもよく、解凍せずに焼いた方は、若干膨らむタイミングが遅い程度です。

✻表面にあられ糖や、ナッツ、チーズ等をトッピングする場合は、天板に並べた状態で自然解凍し、表面が少しやわらかくなってきたらすぐに表面に水をつけてトッピングを少し押さえるようにのせてから焼いて下さい。

なお、生地を焼いた後も冷凍可能です。
ジップロックなどに入れて保存して下さい。

この場合は、室温解凍後すぐに使用されてもいいのですが、低めのオーブンに入れて焼きなおしていただくとよりパリッとします。
どうぞお試し下さい。

b0184436_17350346.jpgb0184436_17351487.jpg
















お菓子教室ランキング クリックしていただけると励みになります040.gif
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村 

by lesoleilmidori | 2015-03-31 23:47 | 教室の日々 | Comments(0)