美しくはかないデザート

b0184436_2035422.jpg

「トシ・ヨロイヅカ」“ラ・ゴルゴンゾーラ・ピスターシュ”です。

目の前のオーブンから取り出されたゴルゴンゾーラの温かいビスキュイ、
上にはピスタチオのクリームがのっています。

となりには、冷たいゴルゴンゾーラのアイス。

b0184436_20352098.jpg

アイスはふんわりとゴルゴンゾーラの香り・・・驚くほど上品で美味しい。
カリカリした食感とのコントラストもよく、今までにないタイプの大人のデザートです。
甘めの白ワイン069.gif(アルザス・グラン・クリュ)と共にいただきました。
甘さ控えめなプレートなので、相性もばっちりです。

注文が入ってから作られるアシェットデセールは、一つのお皿の上に、温かいケーキやソース、冷たいアイス、サクサクのパイ生地などで構成され、いつ来ても感動的な味わいを堪能させてくれます053.gif

b0184436_20325795.jpg

こちらは “きのことバニラのスープ”
カウンターに座った方皆様に、出して下さったようです。
こういうサービスはちょっぴり嬉しい!


060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 


ここからは、新宿高島屋さんの『パティシェリア』でいただいた3品です。

ここは、時間が取れないときのお勧めの場所として、ダンメンさんから、教えていただきました。

パティシェリアでは、オーボンヴュータン、パティスリータダシヤナギ、レジオン、レピキュリアン等々、都内近郊の人気パティシエ14人のケーキ、140種類から選べます。

「ノリエット」
b0184436_23111229.jpg
b0184436_2312487.jpg

永井紀之シェフ “ショコラ・プラリネ” です。

やさしいムースにプラリネが香ばしい。このケーキは、感動ものです!
ビターなチョコレート、キャラメリゼされたへーゼルナッツと共に、存在感のある美味しさです。


「エコール クリオロ」
b0184436_23181976.jpg
b0184436_23183736.jpg

サントス アントワーヌシェフ “カフェ・プラリネ・ノワゼット”です。

軽めのチョコレートムースにコーヒー、プラリネのクリームで構成されています。カリカリした食感と共に、バランスのいい味です。


「リュードパッシー」
b0184436_14384847.jpg

長島正樹シェフ“タルト ポワール”です。

アーモンドクリームをたっぷりつめたタルトに、かわいらしいコロンとしたプティポワールのコンポートを乗せて焼き上げられています。
さくさくしたサブレの食感が楽しめます。
こういう素朴な焼き菓子が美味しいお店は、他のケーキも絶対期待できると思います。

しかーし034.gif このパティシェリアのケーキ140種類を食べつくすには、いったい何日通わなければいけないのだろう039.gif

東京に住んでいたなら、食べつくしているんだろうな~。恐ろしや~037.gif


お菓子教室ランキング クリックしていただけると励みになります040.gif
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村             
by lesoleilmidori | 2011-09-30 20:02 | 教室の日々 | Comments(0)