小さく焼いた 『タルト・タタン』

b0184436_19453890.jpg

褐色に近い紅色。 タルト・タタンです。

この季節、作りたくなる大切なお菓子。

マフィン型で小さく焼いてみました。
小さいといっても1つのタルト・タタンに、りんごが1個分凝縮されています。
りんごの甘味と酸味、キャラメルの凝縮した味わいが、たまらな~い美味しさなのですっ!053.gif

b0184436_1626624.jpgりんごは、8つ割にして、バターで水分を飛ばすようにソテーします。
強火で5~6分。




b0184436_1910980.jpg砂糖と水を火にかけます。
茶色くなったら火からおろします。





b0184436_1912898.jpg生クリームを加えます。
次にバターを加えてよく混ぜながらキャラメルを作ります。
キャラメルが熱いうちに、型に少しずつ流します。型の側面までキャラメルを行きわたらせ、そのまま冷まします。

b0184436_1916062.jpg残りのキャラメルはりんごにかけてあえておきます。
甘味と酸味、ほろ苦さが生まれ、味わい深くなります。



b0184436_19262098.jpg型の高さまでりんごをぎっしりと詰めます。
オーブンでりんごがあめ色になるまでじっくりと焼きます。
さかさまにしてりんごを取り出し、厚めに焼いたサブレ生地にのせます(パイ生地を使うときもあります)。

小さいタルト・タタンは、生地とりんごを別々に焼いて作りおきができるので、食べたいときに仕上げることができます。
この手軽さが気に入っています。
b0184436_1947570.jpg
さっくり焼いたサブレは、ちょっぴり塩味が効いて、全体を引き締めています。
お好みで生クリームを添えていただきます。
by lesoleilmidori | 2009-10-05 20:58 | 教室の日々 | Comments(0)